酵素ダイエット中に具合が悪くなった時は?

酵素ダイエットを始めたら風邪をひいた?

酵素ダイエットで体調を崩してしまった酵素ダイエットを始めてみて、体重も順調に減ったしスタイルもよくなった!という結果を残せた人もいるかと思いますが、減量には成功したけれど体調を崩してしまった、風邪をひいて寝込んでしまったという人もいるのではないでしょうか。
酵素ダイエットでは酵素のおかげで免疫力が高まるとはいえ、ファスティング直後はやはり食事量も少なかったので体に無理がかかりやすく、体調を崩してしまう人も少なくありません。
特にファスティングまでの準備期間が短い人や、いきなりファスティングを始めてしまった人は体の方もおどろいてしまい、体重は減っても風邪をひいてしまいやすくなります。
せっかくファスティングで体がすっきりしても、体調を崩してしまうことでげっそりしてしまうと見た目も健康的ではありませんよね。
酵素ダイエットで痩せるなら、中身はもちろん見た目も健康的に痩せたいものですよね。
では、実際に酵素ダイエット中に体調が悪くなってしまったらどうしたら良いのでしょうか。

体調が悪くなったらすぐにやめること!

酵素ダイエットに限りませんが、ダイエット中に体調が悪くなってしまったらすぐに中止し、まずは体調を回復させることに専念しましょう。
ファスティングは食べなければいいだけだから大丈夫、と思っていても酵素ドリンクの栄養だけでは足りないということも多いです。そのためファスティング中に体調を崩してしまった場合は、食欲があるのなら他の食事もするようにしてください。ファスティングを始めてすぐであれば、いつも通りの食事に戻しても問題はありません。ただ、ファスティング2日目などで体調を崩してしまった場合はいきなり固形物を口にするよりは、おかゆなど柔らかく消化の良いものから食べていくようにしましょう。
体調が回復するまでに、体重が元に戻ってしまったり酵素ダイエットの効果を感じられなくなってしまうこともありますが、体調が悪いまま酵素ダイエットを続けると、最悪倒れてしまうこともあるわけです。
体調が回復するまでは仕方がありませんが我慢して、また万全の状態に成ってから酵素ダイエットを再開させましょう。

酵素ダイエットの始めどきついにて考えよう

酵素ダイエットは体調の良い時に始めよう酵素ダイエットをしたいと思っても、現時点で体調が悪いのであれば無理をして始めることはありません。
酵素ダイエットの始めどきは、「自分の体調が良い時」でなければありません。体調が良い時に始めることで、体調を崩すリスクもあまりなく酵素ダイエットを成功させることができるはずです。
「今すぐしたいけれど体調があまりよくない」という時は体調がよくなってから始めるようにしてくださいね。